ハードウェアのWeb教科書―コンピュータの仕組みを学ぼう!

パソコンとは

トップ コンピュータ パソコンとは

パソコンとは、パーソナルコンピューター(英語でPersonal Computer)を略して呼ばれるコンピュータのことをいいます。

▲記事トップへ

目次

この記事の目次です。

1. パソコンとは
2. パソコンの歴史
3. パソコンの仕組み
4. パソコンを使うメリットとディメリット

更新履歴

1. パソコンとは

パソコンとは、パーソナルコンピューター(英語でPersonal Computer)を略して呼ばれるコンピュータのことをいいます。

意味

よく使われる言葉ですが、明確な定義は無いようです。

言ってみれば、マイクロプロセッサを組み込んで、個人が使用するという意味でメーカがつけた名称でしょう。

もともとは、個人で使用する家庭用のコンピュータであったようですが、現在は、ビジネスにも広く使われています。

2. パソコンの歴史

パソコンの歴史を簡単に見ていきます。

パソコンの歴史
年代出来事
1970年代8ビットのパソコン登場
1980年代16ビットになり、オフィスにも普及
1990年代32ビットになり、ネット端末としても利用される
2000年代64ビットが普及、ノートパソコンが主流に
2010年代タブレット端末に移行

3. パソコンの仕組み

パソコンの仕組みについて見ていきます。

ハードウェアとソフトウェア

パソコンなどコンピュータはハードウェアとソフトウェアで成り立っています。

ハードウェアは、ソフトウェアの概念と対になっています。 ハードウェアは、ソフトウェアとして指示された命令の集まりから、順番に命令を取り出して、実行する役割をもっています。

コンピュータの仕組み

ハードウェアは、CPU、メモリ・ハードディスクなど、さまざまな装置から構成されています。 ハードウェアは、大きく分けて、入力装置、記憶装置、演算装置、制御装置、出力装置の5つに分類することができます。 ここでは、コンピュータの仕組みについて見ていきます。

コンピューターの五大機能・装置

コンピュータは、入力、記憶、演算、制御、出力の五つの機能・装置に分類されます。これら、コンピューターの五大機能(五大装置)について説明していきます。

詳細

記憶装置

記憶装置関連の知識をまとめています。

詳細

入出力装置

入出力装置関連の知識をまとめています。

詳細

制御・演算装置

制御・演算装置関連の知識をまとめています。

詳細

4. パソコンを使うメリットとディメリット

パソコンを使う意味は何でしょうか。パソコンを使うメリットとディメリットについて見ていきます。

パソコンを使うメリット

パソコンを使うメリットの例です。

パソコンを使うディメリット

パソコンを使うディメリットの例です。

更新履歴

この記事の更新履歴です。

戻る

スポンサーリンク

カテゴリー

スポンサーリンク